doshiたまる・ためる
【基本例文】

雨水たまる(自動詞)
ためる(他動詞)



【練習】
①バケツを置いておいたら、雨水が[ためた・たまった]


②水を[ためて・たまって]車を洗う

③旅行のために、お金を[たまって・ためて]いる


④5年前に始めた500円貯金が、かなり[たまって・ためて]きた


⑤ポイントを[たまる・ためる]と、ケーキがもらえるよ

⑥節約のために、洗濯物を[たまって・ためて]から洗濯するようにしている

⑦ここのところ忙しかったので、ずいぶん洗濯物が[たまって・ためて]しまった 


【答え】
①バケツを置いておいたら、雨水(あまみず)がたまった

②水をためて車を洗(あら)う

③旅行のために、お金をためている

④5年前に始めた500円貯金(ちょきん)が、かなりたまってきた

⑤ポイントをためると、ケーキがもらえるよ

⑥節約(せつやく)のために、洗濯物(せんたくもの)をためてから洗濯するようにしている

⑦ここのところ忙(いそが)しかったので、ずいぶん洗濯物がたまってしまった 


*「たまる・ためる」を漢字(かんじ)で書くと【溜まる・溜める】【貯まる・貯める】となり、意味によって使い分けが必要です。